グルコサミンで悩みを解決|関節痛に悩んでいる人に最適のサプリ

ウェスト

シニア層に嬉しい成分

サプリからの摂取が一般的

テレビCMや雑誌広告で人気のグルコサミンですが、関節の保護や強化を行うことを目的で摂取する成分です。痛みがなくスムーズに関節を動かすには軟骨が重要な働きを果たしていますが、グルコサミンは軟骨を生成する物質です。シニア層になるとグルコサミンを生成する能力が減ってきてしまうため、積極的にグルコサミンを摂取するようにしてください。グルコサミンは、甲殻類の殻や牛肉や豚肉の軟骨部分に多く含まれ、植物性の食品であればオクラや納豆に多く含まれます。しかし、食品の中で特にグルコサミンが多く含まれるカニやエビの殻を食べることはできず、もし食べられたとしても充分な量を食品から摂ることはできません。そのため、サプリメントで摂取することが一般的です。

生活習慣病に効果あり

シニア層になると関節痛だけでなく、高血圧や高脂血症といった生活習慣病の心配もあります。グルコサミンは血小板が固まってしまうことを抑制する働きがあります。これは血液がサラサラになることを意味していて、高血圧や高脂血症を解決し、心筋梗塞や脳卒中といった病気の予防にもなります。また、グルコサミンは美肌成分として有名なヒアルロン酸を作りだします。ヒアルロン酸は高い保水量を誇り、肌にはりをあたえて、しわやくすみを取り去る効果があります。グルコサミンはこのように、健康や美容の両方に効果があり、老化防止にも繋がる物質です。もともと体内に存在している物質なので副作用の心配のない安心な物質なことも人気の理由になっています。